ワンピースやショートパンツ、これからの季節、露出度アップな装いには欠かせない潤い肌。3月21日より全国発売される、ドゥ・ラ・メールの“ザ・ボディ クレーム”なら全身のハリツヤをアピールするみずみずしいスタイリングが楽しめる。

 特徴はドゥ・ラ・メール独自の「マイクロ・アルゲ コンプレックスTM」という数種類の海藻成分。その中に含まれるビタミンCや保水力の高いヒアルロン酸などの成分により水分が肌にすーっとなじみ角質層の奥まで瞬時に浸透、乾燥からプロテクトする。そのため深刻な乾燥から生まれかわったかのようなツヤを実感、まるでスパトリートメントを受けたかのようだ。これまで念入りな保湿対策は首筋までだったため、腕や脚にダメージのサインがでている人には救世主のようなクリームだ。

 さらに引き締め美容液「ザ・リフティング セラム」の主成分を配合し、健康的なハリを演出してくれる。テクスチャーは柔らかめでのびがよく、優しい香りに癒されそうだ。「血行を促す効果もあるので入浴後に全身をマッサージしながら使用していただくのがおすすめです」とはマックス・ヒューバー リサーチ ラボのコミュニケーション担当の山崎さん。

 ドゥ・ラ・メールは、航空宇宙物理学者だったマックス・ヒューバー博士が開発したスキンケアブランド。実験中の爆発でおった自分の火傷の治療がきっかけとなりクリーム作りに没頭、12年間で6000回にも及ぶ実験により誕生した「クレーム ドゥ・ラ・メール」により、醜い傷跡はすっかり治ったとか。

 繊細な成分バランスを保つためにクリームを容器につめる作業はすべて手作業で、また1つの製品が完成するまで3、4ヶ月かかるというから、その希少性が魅力のひとつでもある。

 また、伊勢丹会館・イセタン ビューティー パーク2地下1階にある専用サロン「ドゥ・ラ・メール エクスペリエンス」では、ボディコース(全身スクラブ+マッサージ 60分21,000円)もあるので、こちらで全身リフトアップをしてみては?

出典:ウーマンエキサイト・Garboコンシェルジュ