子供がトップレベルのスポーツ選手らと共にスポーツを体験する「スポーツゲームズin磐田」(磐田市体育協会、MIPスポーツプロジェクト主催)がこのほど、同市上新屋のアミューズ豊田で開かれた。

 市内の小中学生や保護者など約470人が参加し、元バレーボール日本代表の杉山明美さん、元プロ野球選手の村上信一さんら9人が講師を務めた。

 スポーツクリニックでは、中学生がバレーボール、サッカーなど6種目について、トップアスリートから技術指導を受けた。小学校高学年の児童は、複数のスポーツを体験するチャレンジスポーツラリーを楽しんだ。

 保護者や指導者向けの栄養学セミナー、中高齢者向けの健康セミナーなども開かれた。

出典:静岡新聞